旦那とは喧嘩ばかり・・・仲直りする秘訣とは

トップページ > 旦那とは喧嘩ばかり・・・仲直りする秘訣とは

夫婦喧嘩は犬も食わない

些細な事がきっかけで始まった喧嘩も、売り言葉に買い言葉でヒートアップしてしまい、気がつけば離婚するしないの大喧嘩になってしまうことも…夫婦喧嘩は結婚生活につきものですが、感情に任せて突っ走ってしまうと取り返しの付かないことになってしまうんです。

離婚騒ぎにまで発展しなかったとしても、喧嘩をすることは気分の良いものではありません。仲直りするまで気まずい空気が流れ、一番リラックスできるはずの家庭が息の詰まる場所になってしまいます。

夫婦喧嘩は犬も食わないと言いますが、当人たちだって好きで喧嘩をするわけではありません。円満な夫婦生活を続けるためにも、旦那さんと喧嘩になってしまった時はできるだけ早く仲直りするように心がけましょう。

このページでは旦那さんの性格別に夫婦喧嘩から仲直りするための秘訣をご紹介します。

旦那さんが穏やかな性格の場合

■気分次第で育児に協力する

旦那さんが優しい性格なら仲直りも簡単!と思いがちですが、話はそんなに単純ではありません。温厚な人が怒るということは、相当頭にきている証拠。しっかりと喧嘩の原因と向き合い誠実に対応しましょう。

①怒りが静まるまで待つ…仲直りするにはお互いが冷静になっていなければなりません。頭に血が昇った状態では話し合いなんてできるわけがないのです。そんな時は旦那さんの気持ちが落ち着くまで待ってみましょう。温厚な性格の旦那さんなら30分もあれば冷静に話し合いができるようになるはず。

②しっかりと謝罪し話し合う…女性が喧嘩をする時は感情を爆発させるパターンが多いですが、男性は理詰めで相手を論破しようとする人が多数派です。これはつまり、『怒っていても理性がある』ということ。ちゃんと謝って、再発防止のための話し合いを設ければ喧嘩をする機会はグッと減るでしょう。

③翌朝には何事もなかったように振る舞う…男性は怒りが頂点に達するまでが早いですが、その怒りが冷めるのも女性に比べると早い傾向にあります。次の朝には怒りも冷め、「ちょっと怒りすぎたな」と反省しているでしょう。そんな時に普段通りに接してあげることで元の2人に戻ることができます。

旦那さんが短気な場合

■旦那に内緒でこっそりお買い物

旦那さんがちょっと短気で癇癪持ちなら正攻法でいくのはオススメできません。短気な男性は怒りが冷めても些細なことで再び怒り出すことがあるからです。そんな時は男心を上手く刺激するのがコツ。

①メールや手紙で謝る…顔を合わせる度に怒りがヒートアップしてしまうという短気な旦那さん相手に直接謝るのは得策ではありません。そんな時はメールや手紙で間接的に謝りましょう。

②プレゼントでご機嫌取り…大体の男性は嬉しいことがあれば怒りを忘れてくれます。喧嘩をしてしまった時も、プレゼントを渡すことでアッサリ仲直りできるかもしれません。

③最終手段、土下座…メールで謝ってもダメ。プレゼント作戦も効果なし。という場合はなりふり構っていられません。男性が怒る原因で最も多いのが『自分のプライドを傷つけられた』時。納得行かないかもしれませんが、こちらが全面的に非を認めることで相手の溜飲を下げることができます。