旦那が不倫した!二度と不倫させないための対処法

トップページ > 旦那が不倫した!二度と不倫させないための対処法

旦那さんはなんで不倫をしたのか考えよう

一口に『不倫』と言っても、旦那さんによってその原因は様々ですが、一つだけ共通しているのは、不倫をする=旦那さんが結婚生活に不満を感じているということ。そして、何に対して不満を感じているのかは、あなたの旦那さんのタイプによって変わってきます。

癒しを求めて不倫する寂しがり屋なタイプ、たくさんの女性と関係を持ちたい遊び人タイプ、特定の人との関係を続ける本気の恋タイプ。不倫をやめさせるには、それぞれの旦那さんが抱えている不満、不倫の原因を解消しなければいけないのですが、旦那さんによってその原因は違います。

それを探っていくためにも、『旦那が不倫に何を求めているのか』を考えることはとても大事なことだと言えるでしょう。

逆に、感情のままに旦那さんを問い詰めたり、責めたりするのはオススメしません。不倫問題を解消したいなら、怒りや悲しみをグッと堪えて理性的に振る舞いましょう。

不倫をする男性は何を求めているのか?

①寂しくて浮気してしまったタイプ

…家庭内に居場所がない、家族から冷たくされるといった理由での浮気は新婚夫婦、熟年夫婦問わず見られるケースです。このケースでは、旦那さんが浮気相手に本気になる前なら、家族間でのコミュニケーションを増やすことで、比較的簡単に解決できます。

②自由が欲しくて不倫してタイプ

…結婚すると独身時代と比べて自由にできる時間は激減します。そのストレスを女性関係で晴らそうとするのがこのタイプ。こういった場合の不倫を解消するには夫婦でしっかりと話し合うことが重要です。奥さんも同じように不自由を感じていること、それでも旦那さんと生きていきたいと思っていること…お互いの気持ちを伝え合いましょう。

③刺激が欲しくて不倫するタイプ

…スリルを求めて不倫するタイプは最も厄介です。なぜなら、こういったタイプの男性は『リスクを冒す』ことが目的であり、不倫はその手段でしかないからです。普通の男性とは思考回路が異なりすぎているので話し合いの効果も薄いでしょう。それでも再構築したいと思うなら夫婦でカウンセリングを受けてみることをオススメします。

不倫は病気?もう治らない?

旦那さんが浮気に何を求めているのかを知ることは浮気解決の第一歩ですが、それだけで浮気症が改善されるわけではありません。『浮気は病気』という言葉もあるように、浮気をきっぱり止めさせるのは一筋縄ではいかないのです。

それは、何度も浮気に走る人の脳が一種の依存状態にあるからです。このような人は、刺激を与えてくれる手段として不倫を選んでいただけで、浮気を禁止されると他の行為によって刺激を満たそうとします。例えば、ニコチンやアルコール、ギャンブルなど…その人の心が抱える問題を根っこの部分から改善しなければ依存行動が治まることはありません。

むしろ、無理に縛り付けることによって依存対象への欲求が強くなってしまうことすらあるのです。もし、あなたの旦那さんが不倫に依存してしまっていると思える状態なら、素人考えで解決しようとするよりも、まずは医療機関で診察を受けてみるといいでしょう。