旦那とは、人生のパートナー

あなたが既婚者であれば、一番長い時間を共に過ごすのは、友人や親兄弟ではなくおそらく旦那さんでしょう。

旦那さんは人生を共に歩む大切なパートナーであるわけですが、それと同時に世の奥様方の頭を悩ませる存在でもあります。結婚生活を続けていく中で、時には旦那さんと喧嘩をしてしまったり、イライラしてしまうこともあるでしょう。時には、旦那さんの不倫やモラハラに悩まされることもあるかもしれません。

しかし、夫婦間の悩みは他人に相談しにくく、1人で抱え込んでしまいがち…そうやって我慢し続けた結果、心が限界まで疲弊してしまい結婚生活を続けることができなくなってしまうこともあるのです。

そうならないためにも、旦那さんに関する悩みをお持ちの方はぜひ当サイトをお役立てください!人には相談しにくい夫婦の悩みを解決する方法をご紹介します。

よくある旦那さん関連の悩み

旦那さんに関係する悩みでよくあるものは、『家事を手伝ってくれない』、『子どもと遊んでくれない』といった比較的軽いものから『不倫をしている』、『DVやモラハラを受けている』といった重い悩みまで様々です。

しかし、周囲から見れば軽く見える悩みでも、本人からすれば誰にも相談できず、心を痛ませているということも往々にしてあります。こうして人知れず悩みを抱えていることこそが、夫婦関係の悩みを解決させるのが難しいと言われている要因なのですが、自分1人で悩んでいるだけでは事態が悪くなるばかりです。

特にDVやモラハラに悩んでいる方は一刻も早く誰かに相談したほうがいいでしょう。DV、モラハラは家庭内だけの問題ではなく、れっきとした犯罪です。モラハラ被害を解決するには被害者本人のSOSと外部の協力が不可欠なのです。

モラハラってなに?

モラハラ(モラルハラスメント)とは、精神的な暴力や嫌がらせのこと。DVと混同して考えられることもありますが、肉体的な暴力はほとんどなく、言葉や態度によって精神的な傷を負わせるのが特徴です。

DVと違い、肉体的な被害はほぼありませんが、その代わりに精神に深い傷を負うこともあります。身体の傷は治療によって治すことができますが、心にできた傷は時間をかけて治療しても必ず癒やされるとは限らないのです。

近年、モラハラに悩んでいる人は増加していて、離婚の原因の約25%がモラハラによるものだと言われています。モラハラの被害に遭う方は、我慢強く責任感がある人や、誰かの役に立ちたいと思う優しい人に多く、被害にあったとしても「自分が悪いからこんなことをされるんだ」と自分に原因を求めてしまうので、ますますモラハラの影響を受けてしまうのです。